社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
活動レポートトップへ  社民党埼玉ホームへ  社民党埼玉ツイッターへ

坂戸発:共謀罪反対駅頭署名活動

 4月23日、若葉駅東口で「共謀罪に反対する坂戸市民会議」が、緊急署名行動に取り組みました。

 社民党からは、社民党西ブロックの宣伝カーを利用して、昨日の大会で、県連合新代表に就任したばかりの武井誠坂戸市議、そして岡野勉毛呂山町議らがマイクを握り街頭宣伝。署名数は、約1時間で25筆でした。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

新体制スタート

 昨日、開催された社民党埼玉県連合第23回定期大会において、佐藤征治郎、松澤悦子幹事長が退任、代わって武井誠新代表、川辺美信新幹事長が選出され、新体制がスタートしました。

 その誠実な人柄と、大きな返事、俳句、川柳、短歌、替え歌を駆使した短いスピーチで聴衆を引きつけてやまなかった佐藤代表。退任あいさつの締めくくりの短歌は

 来し方をかえりみて悔いなし
 こののちも
 暴走安倍に対峙しやまむ

 でした。引き続き顧問として、党務にあたります。

 武井誠新代表の就任あいさつはこちらです。

 全議案可決後、来る衆議院議員選挙において、埼玉13区から社民党公認で立候補予定の池田まさよ副代表から、力強い決意表明があり、大きな激励の拍手がわきました。

 新役員、地方議員が紹介され、大会宣言を採択。武井新代表のリードで「団結がんばろう」を三唱し、閉会しました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

定期大会開催、代表に武井誠を選出


 速報 : 第23回社民党埼玉県連合定期大会が行われました。

 代表に、武井誠を選出、組織、新役員決定。今年度の活動方針も確認されました。

 詳細は、後日報告いたします。

 社民党埼玉県連合新代表、武井誠メッセージ

 2017年度組織・役員一覧
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

朝霞総支部発:共謀罪創設反対行動


 共謀罪創設に反対する緊急統一署名活動を21日、18時より、朝霞台駅で実施。

 田辺市議、大矢元市議も駆けつけ、市民活動・政治活動、思想・表現・内心の自由を束縛する共謀罪法を世論の力で四たび廃案に追い込もうと訴えました。

 1時間の行動でチラシは完配できましたが、共謀罪の恐ろしさが市民にはまだまだ浸透していないと感じました。今後もしっかり活動していきたいと思います。

 5月も引き続き、駅頭行動を予定しています。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

止めよう!辺野古埋立て大集会

 夕刻から日比谷野外音楽堂で「辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!4.19大集会」が行われました。

 主催は、基地の県内移設に反対する県民会議、「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会。野党各政党の国会議員も駆けつけ、連帯のスピーチを行いました。

 社民党埼玉県連合も、県内の労働組合、市民の皆さんとともに参加。3500人を超える参加者は集会後、銀座をパレード。辺野古基地建設反対、戦争法廃止、共謀罪新設反対、と元気に声を合わせてシュプレヒコールを繰り返しました。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

久喜発:池田まさよの「ずんずん街宣」 

 衆院選埼玉13区池田まさよ予定候補は、久喜市内で街宣行動をおこないました。小雨降る中にもかかわらず「頑張りましょうね」と声をかけてくださる方や、車の中から手を振ってくださる方など、心温まる反応に元気づけられました。

 池田まさよは「森友学園問題とは、国有地を8億円も割引いて小学校用地に特別優遇し、教育勅語に象徴される安倍政権が行いたい戦前回帰の教育を、首相夫婦や自民党・維新そして官僚たちが推進したということ」と喝破。

 さらに、「秘密保護法、安保関連法(戦争法)に続き、共謀罪法(テロ等組織犯罪準備法)で、戦争のできる国内法整備の総仕上げを図っている安倍政権を許してはならない。日本は、維持費を含めて200億円かかるオスプレイを17機も購入する。その予算を、例えば給食費の無償化や給付型奨学金など、子どもたちの教育に使った方が未来への投資になることは誰が考えても明らか。そして、大企業への優遇税制を改め、累進性を高める所得税法改正で、税の取り方と使い方を変えましょう!」と、具体的な数字をあげながら訴えました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

「共謀罪」反対行動:朝霞総支部発

 朝霞総支部は、7日、東武東上線和光市駅で共謀罪創設反対の緊急統一署名活動を行いました。

 1時間の行動でしたが、署名が15筆集まりました。また、120名の市民の皆様に、チラシを受け取っていただきました。

 前回までの署名活動とは異なる反応が。少しずつですが、共謀罪の怖さが浸透してきたのかもしれません。

 次回は12日、朝霞駅東口、18時から行います。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

共謀罪反対4.6集会

 18時30分から日比谷野外大音楽堂において「話し合うことが罪になる共謀罪法案の廃案を求める4.6大集会」に参加しました。集会参加者は3700人とのこと。

 同日に審議入りが閣議決定されたこともあり、怒りが会場にあふれていました。

 集会後、デモと国会請願行動。途中、復興庁前では抗議の声をあげる「今村復興大臣の発言撤回と辞任を求める」グループと、エールを交換しました。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

「共謀罪」反対行動:上尾総支部発


 4月4日、桶川駅、上尾総支部は、「共謀罪」反対の宣伝行動を行いました。

 総支部党員9名、中野鴻巣市議(県連副代表)の参加を得、総勢10名での実施です。

 「話し合うだけで罪!? こんな法律はいりません 共謀罪の制定に反対しましょう」のチラシを配布、ワイアレスマイクを使って訴えました。(写真)
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

「共謀罪」反対行動:坂戸総支部発


 坂戸市内数か所に、共謀罪反対のポスターを貼らせていただきました。

 法案の内容を知れば知るほど、これは国家権力の暴走にお墨付きを与える現代の治安維持法に他ならないと感じます。なんとしても廃案に!。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
このページは5ページ中の1ページ目です。>>
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア