社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
活動レポートのトップページを表示

反核・非核交流会 平和行進

 原水爆禁止埼玉県民会議主催による「被爆73周年反核・非核交流会」と「平和行進」が開催され、社民党埼玉県連合からも、武井誠代表が連帯挨拶を行いました。

 被爆者、原明範さんの訴えはすべての参加者の心に突き刺さりました。(下写真)

 ヒロシマに学ぶ埼玉子ども代表団、原爆絵画展、反核平和の火リレーなどの取り組み報告を受け、核も戦争もない未来を実現するために「団結ガンバロウ」を三唱。

 集会後、参加者は猛暑の中を北浦和公園まで元気に行進、シュプレヒコールなどで沿道の市民にアピールをしました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

2018記録的豪雨災害義援金活動


 本州付近に停滞する前線の活発化に伴う西日本から北日本の広い範囲で、これまで経験したことのない記録的な大雨により、全国各地で河川の氾濫や土砂災害、浸水など、甚大な被害が発生しています。

 この災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆さんに、心からお見舞い申し上げます。

 社民党は、今回の被害に対し、又市征治党首を本部長に全常任幹事からなる「2018記録的豪雨対策本部」を設置し、被災関係1府10県連合や自治体議員と連携し、被害状況の把握、関係住民・関係自治体等との要望の実現など、必要な対応に万全を期して取り組むことを決定しました。

 これを受け、埼玉県連合は、県連全支部で「義援金活動」に取り組むことになりました。

 義援金振込口座は、こちらです。

 中央労働金庫 さいたま支店  普通 5876345
 名義人 社会民主党埼玉県連合共済会 会長 市川博美(いちかわひろよし)

 全国連合は日本赤十字社等を通して復興支援に活用することにしていますが、埼玉県本部は、早い時期に被災地に役立てられるよう、県連合武井誠代表はじめ5人の議員団で8月18日に、被害の一番大きかった広島県に対しそれまで集約した義援金を直接届けます。

 災害義援金へのご理解をお願いしたします。
 集約した金額についてはホームページで報告いたします。

 義援金活動チラシをお読みください。

 義援金活動チラシ(表)はこちら(PDF)

 義援金活動チラシ(裏)はこちら(PDF)
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

西日本豪雨被災地のみなさまへ

 西日本の豪雨被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げ、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
 被災地の一日も早い復興のため、社民党埼玉県連合としての取り組みを準備しています。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

北関東防衛局への抗議文

 「党県連合(代表、武井誠坂戸市議)は7月6日、米軍輸送機オスプレイが今月2日に米軍所沢通信施設に離着陸したことに抗議する文書を北関東防衛局にあて提出しました。」

 北関東防衛局への抗議文はこちら
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

地方公聴会会場前で抗議行動


 「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」及び「労働安全衛生法の一部を改正する法律案」についての地方公聴会が川越で開催されました。

 公述人の一人は連合埼玉の佐藤道明事務局長、公述人に質疑をする国会議員の中には社民党の福島みずほ参議院議員もいます。

 しかし、地方公聴会は強行採決までのアリバイ作りの手順の一つ。社民党埼玉県連合は市民の方たちとともに、会場前で抗議の声をあげました。

 高プロ廃案!徹底審議を!
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

安倍政権の退陣を求め27000人!


 「安倍政権の退陣を要求する6.10国会前大行動」。雨にもかかわらず27000人が国会前に集まり、怒りの声を上げました。社民党埼玉県連合も抗議の輪に加わりました。写真は、朝霞総支部から提供。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

6・3オール埼玉総行動


 北浦和公園に13500人を超える「怒れる市民」が結集、「立憲主義を取り戻す!戦争させない!9条こわすな!6・3オール埼玉総行動」が開催されました。
 
 社民党全国連合からは又市征治党首が激励のあいさつ「市民の力で腐敗しきった安倍内閣を総辞職に追い込もう」と訴えました。立憲野党そろい踏み、「立憲民主」「共産」「国民民主」「自由」の各党からもあいさつがありました。

 上写真は、あいさつを終えた又市党首、埼玉弁護士会元会長の田中重仁さん、武井誠埼玉県連合代表です。

 集会後は、2コースに分かれてさいたま市内を元気にパレードしました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

「狭山事件」の再審開始を!


 不当逮捕55周年、狭山事件の再審開始を求める市民集会が、日比谷野外音楽堂で開催されました。

 全体集会に先立って行われた埼玉の独自集会では、県連合武井代表が連帯あいさつ。午前中に、有志で狭山市駅前でアピール行動を行ったことなどを報告しました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

埼玉県連合第24回定期大会


 区切りをつけ、今年度の活動をスタートしました。
 大会での議論等については社会新報埼玉県版などで改めて報告します。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

憲法集会に6万人


 有明の東京臨海広域防災公園で開催された「5.3憲法集会」。

 6万人参加者で、安倍政権退陣!、平和といのちと人権を!、と訴えました。

 集会スローガン

 私たちは
 安倍政権のもとでの9条改憲は許しません。
 日本国憲法を守り、生かし
 不戦と民主主義の心豊かな社会をめざします。
 二度と戦争の惨禍を繰り返さないという誓いを胸に
 「戦争法」の廃止を求めます。
 沖縄県民と思いを共にし、辺野古新基地建設の撤回を求めます。
 被災者の思いに寄りそい、原発のない社会をめざします。
 人間の平等を基本に、貧困のない社会をめざします。
 人間の尊厳をかかげ、差別のない社会をめざします。
 思想信条の自由を侵し、監視社会を強化する「共謀罪」の廃止を求めます。
 これらを実現するために行動し、安倍政権の暴走にストップをかけます。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
このページは14ページ中の1ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
社民党埼玉ツイッター
サイト管理エリア