社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
活動レポートのトップページを表示

川辺よしのぶ 当選


 4月15日告示、22日投開票で、久喜市長選挙、市議会議員選挙が行われました。市議会議員選挙には定数27人のところ31人が立候補し、激しい選挙戦が繰り広げられました。
 
 社民党公認の「川辺よしのぶ」は、1749票を獲得し当選しました。市長にはうめだ修一さんが選出されました。

 投票率は市議選50.02%、市長選50.03%でした。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

久喜市議選 福島副党首 2回目の応援


 久喜市議選も残すところ、あと1日。
 大激戦となっています。
 今日は、福島みずほ参議院議員が2回目の応援。久喜駅頭での街頭演説の後、川辺よしのぶ候補と共にパレード。地域のみなさんに、川辺候補への支持を訴えました。
 
 必勝を期す、川辺よしのぶ候補、全力で奮闘中です。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

必勝! 川辺よしのぶ候補

 久喜発:

 本日4月15日、久喜市議会議員選挙が告示されました。
 全国連合からは参議院議員福島みずほ副党首が応援に駆けつけました。
 川辺よしのぶ候補「もっと身近に、ずっとやさしく」を合言葉に
 気迫のこもった決意表明。
 たくさんの声援の中を、元気いっぱい、選挙カーで市内遊説に出発しました。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

がんばれ!川辺よしのぶ

 久喜発

 久喜駅頭で街頭演説。社民党地方議員を中心とするリレートークと「9条改憲NO!」3000万署名に取り組みました。

 「とり」は市議会議員選挙の近い川辺よしのぶ久喜市議。国政も市政も「もっと身近に、ずっと優しく」と訴えました。

 がんばれ、川辺よしのぶ!

 写真:上から
 埼玉県連合 武井代表
 社民ユース 松本代表(さいたま市岩槻区)
 新島桶川市議
 田中蓮田市議
 川辺久喜市議




この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

3000万人署名への取り組み 各地で

朝霞発:

 JR北朝霞駅で3000万人署名と森友公文書改ざんやイラク日報隠蔽徹底解明などを訴えました。読売新聞の世論調査でさえ、佐川氏の証人喚問は「納得しない」が75%、安倍首相の責任は大きい65%、昭恵氏の証人喚問必要60%、どを挙げ、このままでは民主主義が壊れる、主権者に政治を取り戻そうと呼びかけました。

 「福島みずほさんのファンだから、署名するわ」と中年の女性。反響はありました!!
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

許さない! 国民を欺く安倍政権、緊急駅頭宣伝行動


 3月12日、財務省が森友学園問題の文書書き換え・改ざんに関する調査報告に関し、社民党埼玉県連合は、浦和駅東口で怒りの緊急駅頭宣伝行動を行いました。

 財務省は、書き換えの経緯を、国会の答弁との齟齬を鑑みたと説明しました。
 貸付に関する決済書、売買に関する決済書、特例事項に関する協議書、その他関連文書、計14文書の300カ所余りで書き換えを認めました。

 安倍昭恵夫人や複数の政治家の名前削除を削除し、去年の2から4月に当時の佐川理財局長の国会答弁に整合性をとるための書き換えで、財務省理財局の一部が関与し、最終責任者は佐川氏だというのです。

 実は、この時期の2月17日には、安倍首相は国会で「私あるいは妻がかかわっていたあるいは関係していたということになれば、総理大臣も国会議員も辞める」との答弁をしています。この問題は、書き換えだけの問題ではなく、だれの指示で、いつ、なんのために改ざんしたのかが問われる問題なのです。

 なぜ辞任した佐川氏は書き換えにつながる答弁をしたのか、何を守ろうとしたのか。真相究明が必要です。佐川氏・理財局だけのトカゲのしっぽ切りにさせてはなりません。

 これで森友学園疑惑の幕引きをしようとすることは、断じて認められません。佐川氏の証人喚問、麻生財務大臣の責任問題、国会・国民を愚弄する安倍政権の総辞職に向けて、徹底究明することが国民に求められていると確信しています。

 さらに、社民党は、こんなでたらめな安倍政権に、改憲を語る資格はないと考えます。
 国民を欺いて平気な安倍政権に、国の土台である憲法に手をかけさせるわけにはいかないとして、この日も「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国3000万署名」を呼びかけました。

 準備したチラシは完配、「いよいよ社民党の出番ですね!」というたくさんの激励もいただきました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

2018春闘勝利埼玉学習交流会


 3月1日、党県連合と県内の労働組合は、18春闘の勝利に向けた学習交流会をさいたま市で開催しました。

 春闘の本番を目前にしたこの集会は90年代後半から毎年取り組まれ、今年は、150人余りの参加がありました。

 主催者を代表して間中範幸実行委員長(県私鉄委員長)があいさつ、安倍政権や経営者側が賃金が上昇していると宣伝していることにふれ、「改善されたという実感はないし、逆に生活は厳しくなっている」と強調。その上で「春闘を通じ働く者の底力をみせよう」呼びかけました。

 続いて『月刊労働組合』の松上隆明編集長が「18春闘の情勢と私たちの課題」と題して講演。
 安倍政権の「働き方改革」も含めた情勢の特徴を述べた上で、…其蘯詑崢敢困砲茲覲丙浩Ю気妨けた「到達闘争」の組織化、非正規労働者の組織化、時短と賃上げ要求をセットにした長時間労働の規制を課題に挙げた。

 社民党からは武井代表が連帯のあいさつ。最後に春闘勝利に向け2つの職場から決意が述べられました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

2.26は中野晃一さん講演会へ

 社民党第16回定期全国大会、埼玉県連合からは武井誠代表ほか3人の代議員が参加、池田まさよ代議員が昨年の衆議院議員選挙戦の教訓を踏まえた意見発表を行いました(詳しくは全国連合ホームページ、社会新報をご覧ください)。

 さて、いよいよ明日はオール埼玉集会、中野晃一さんの講演会@埼玉会館大ホール。18時開場、18時30分開会です。9条改憲反対の3000万署名の勢いをつけるためにも、ぜひ、お出かけください。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

社民党埼玉県連合「新春のつどい」

 1月26日、党県連合の「新春のつどい」が、党員や支持労組、市民運動の代表など約120人の参加を得て、さいたま市で開催、憲法改悪を許さない取組みの強化を誓い合いました。

 武井代表は、あいさつで、安倍首相の国会での相次ぐ問題発言にふれ、アベ政治を許さない決意を述べました。

 また、来賓として出席した福島みずほ副党首(参院議員)は、改憲と「働き方改革」をめぐる危険な動きを取り上げ、「政治や税金はだれのためにあるのか問いたい。傲慢なアベ政治を1日も早く退陣させよう」と呼びかけました。

 さらに、来賓として参加した佐藤道明連合埼玉事務局長などの祝辞がありました。続いて、4月に自治体議員選挙を戦う蛭間靖造(春日部市現職)、川辺美信(久喜市現職)はじめ、党公認・推薦自治体議員が決意を述べました。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

集会のご案内、2本

集会のご案内です。

「2018春闘勝利埼玉学習交流会」

「9条改憲ノー、3・10埼玉女性行動」



2018春闘勝利埼玉学習交流会のチラシ拡大表示

9条改憲ノー、3・10埼玉女性行動のチラシ拡大表示
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
このページは12ページ中の1ページ目です。>>
社民党埼玉ツイッター
サイト管理エリア