社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
活動レポートのトップページを表示

狭山事件の再審を求める市民集会

 石川一雄さんの不当逮捕から42年、日比谷野外音楽堂で、今年も「狭山事件の再審を求める市民集会」が開催されました。

 埼玉県平和センター、各地区住民の会をはじめとする多くの県民の皆さんとともに、集会に参加しました。(下写真)

 武井誠代表の、活動日記をご覧ください。

 こちらです。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

共謀罪強行採決に抗議、支部発

朝霞支部:
22日、早朝、朝霞駅東口、衆院での共謀罪強行採決反対を田辺 淳市議と共に、市民のみなさまに訴えました。
ちらし100枚受け取っていただきました。今週は毎日、続けてます。(写真上)

久喜支部:
衆議院埼玉13区 池田まさよ 予定候補と共に、街頭宣伝。
共謀罪のどこが危険かを市民のみなさまに訴えました。
この法案通したら子や孫に申し訳ないという思いで、共に頑張りましょう。
(写真中)

坂戸支部:
坂戸市議、武井誠(県連合代表)も連日、駅頭へ。街頭宣伝と「活動報告」を配布しています。(写真下)


この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

党大会 社会新報に掲載

 社会新報5月24日号の10ページ「各地で党大会」の欄に、県連合大会の記事が掲載されました。
 全国の仲間と連帯して、埼玉県連合はさらに奮闘します。

 社会新報は、週1回発行。購読料は月700円。
 お申し込みは県連合または地域の社民党総支部までどうぞ。

 ちなみに5月24日号の主な記事は下記のとおりです。

 共謀罪反対5.16日比谷集会
 復帰45周年 沖縄平和行進と県民大会
 衆院法務委員会 参考人意見陳述
 安倍明恵氏ら6人を証人喚問を 市民ら署名スタート
 安倍改憲「自衛隊明記」の矛盾明らか 
 ペットの命の行方を考える 殺処分から譲渡へ
 日米安保条約を考える
 森友問題と捜査の行方
 岐路に立つ学術会議


 社会新報県連党大会記事はこちら
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

「共謀罪」廃案5.16大集会


 埼玉平和センターに結集する仲間をはじめとする多くの県民みなさんとともに、日比谷野外音楽堂の集会に参加しました。参加者は会場に入りきれず主催者発表で4200人とのことでした。

 ステージでは、共闘する野党国会議員があいさつ、社民党からは吉川はじめ政審会長が登壇し、共謀罪廃案を訴えました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

朝霞総支部発:「さよなら原発・戦争法パレードあさか」


 5月11日夕刻の朝霞台駅、「第16回さよなら原発・戦争法パレードあさか」の宣伝を行いました。
行動には、7人が参加、180枚の案内チラシを受け取っていただきました。

 共謀罪反対のチラシも折り込み、市民運動を委縮させる共謀罪反対の声をあげ、廃案にしていこう、と呼びかけました。

 案内チラシの拡大表示はこちら
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

憲法フォークジャンボリーin彩の国2017


 県連代表、武井誠が、憲法フォークジャンボリーin彩の国2017に出演、日本国憲法、脱原発について訴え、3曲歌いました。

 代表ウェブサイトに動画が掲載されています。お聴きいただければ幸いです。

 武井誠ウェブサイトへ移動
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

施行70年 憲法集会に55000人

施行70周年 いいね!日本国憲法 平和といのちと人権を
5.3憲法集会が開催されました。
会場の東京臨海広域防災公園は、55000人の参加者であふれました。
社民党埼玉県連合も、戦争をさせない1000人委員会の皆さんとともに参加、
集会後は台場コースをデモ行進し、沿道のみなさんに
憲法を守り、生かそう!と訴えました。

私たちがめざすこと

私たちは、日本国憲法を守り生かし、
     不戦と民主主義の心豊かな社会を目指します。
私たちは、二度と戦争の惨禍を繰り返さないという誓いを胸に、
     戦争法の廃止を目指します。
私たちは、沖縄県民と思いを共にし、辺野古新基地建設の撤回を求めます。
私たちは、被災者の思いに寄りそい、原発のない社会を目指します。
私たちは、人間の平等を基本に、貧困のない社会を目指します。
私たちは、人間の尊厳を掲げ、差別のない社会を目指します。
私たちは、思想信条の自由を侵し、
     監視社会を強化するいわゆる「共謀罪」に反対します。
私たちは、これらを実現するために行動し、
     安倍政権の暴走にストップをかけます。


この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

第88回メーデー参加者みなさんに

 さいたま市大宮区で、第88回埼玉県中央メーデーが開催されました。

 社民党埼玉県連合は、大宮駅頭で宣伝カーから参加者みなさんに連帯のごあいさつ。武井誠新代表と、埼玉13区から衆院選立候補予定の池田まさよ副代表がマイクを握り、働く仲間の連帯で、安倍政権の暴走を止めましょう!と、熱く訴えました。

 第88回埼玉県中央メーデー社民党メッセージ

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

5.3憲法集会へ


 憲法施行70周年。5月3日に、東京有明で大きな集会とパレードが行われます。
 社民党埼玉県連合も集会成功に向けて、準備に協力しています。

 チラシの拡大画像はこちらです。(PDF)
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ

新体制スタート


 昨日、開催された社民党埼玉県連合第23回定期大会において、佐藤征治郎、松澤悦子幹事長が退任、代わって武井誠新代表、川辺美信新幹事長が選出され、新体制がスタートしました。

 その誠実な人柄と、大きな返事、俳句、川柳、短歌、替え歌を駆使した短いスピーチで聴衆を引きつけてやまなかった佐藤代表。退任あいさつの締めくくりの短歌は

 来し方をかえりみて悔いなし
 こののちも
 暴走安倍に対峙しやまむ

 でした。引き続き顧問として、党務にあたります。

 武井誠新代表の就任あいさつはこちらです。

 大会宣言はこちらです。(PDF)

 全議案可決後、来る衆議院議員選挙において、埼玉13区から社民党公認で立候補予定の池田まさよ副代表から、力強い決意表明があり、大きな激励の拍手がわきました。(下写真)

 池田まさよ決意表明はこちらです。(PDF)

 新役員、地方議員が紹介され、大会宣言を採択。武井新代表のリードで「団結がんばろう」を三唱し、閉会しました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
このページは5ページ中の1ページ目です。>>
社民党埼玉ツイッター
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア