社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 集会のご案内、2本 | 活動レポートトップ |

社民党埼玉県連合「新春のつどい」

 1月26日、党県連合の「新春のつどい」が、党員や支持労組、市民運動の代表など約120人の参加を得て、さいたま市で開催、憲法改悪を許さない取組みの強化を誓い合いました。

 武井代表は、あいさつで、安倍首相の国会での相次ぐ問題発言にふれ、アベ政治を許さない決意を述べました。

 また、来賓として出席した福島みずほ副党首(参院議員)は、改憲と「働き方改革」をめぐる危険な動きを取り上げ、「政治や税金はだれのためにあるのか問いたい。傲慢なアベ政治を1日も早く退陣させよう」と呼びかけました。

 さらに、来賓として参加した佐藤道明連合埼玉事務局長などの祝辞がありました。続いて、4月に自治体議員選挙を戦う蛭間靖造(春日部市現職)、川辺美信(久喜市現職)はじめ、党公認・推薦自治体議員が決意を述べました。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
サイト管理エリア