社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 2.26は中野晃一さん講演会へ | 活動レポートトップ | 許さない! 国民を欺く安倍政権、緊急駅頭宣伝行動 >>

2018春闘勝利埼玉学習交流会


 3月1日、党県連合と県内の労働組合は、18春闘の勝利に向けた学習交流会をさいたま市で開催しました。

 春闘の本番を目前にしたこの集会は90年代後半から毎年取り組まれ、今年は、150人余りの参加がありました。

 主催者を代表して間中範幸実行委員長(県私鉄委員長)があいさつ、安倍政権や経営者側が賃金が上昇していると宣伝していることにふれ、「改善されたという実感はないし、逆に生活は厳しくなっている」と強調。その上で「春闘を通じ働く者の底力をみせよう」呼びかけました。

 続いて『月刊労働組合』の松上隆明編集長が「18春闘の情勢と私たちの課題」と題して講演。
 安倍政権の「働き方改革」も含めた情勢の特徴を述べた上で、…其蘯詑崢敢困砲茲覲丙浩Ю気妨けた「到達闘争」の組織化、非正規労働者の組織化、時短と賃上げ要求をセットにした長時間労働の規制を課題に挙げた。

 社民党からは武井代表が連帯のあいさつ。最後に春闘勝利に向け2つの職場から決意が述べられました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
サイト管理エリア