社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 上田知事に県政要望を提出 | 活動レポートトップ | 県議会議員に辻こうじさん(越谷市)を推薦 >>

戦争をさせない「オール埼玉総行動」



 「9条こわすな・戦争させない」を掲げた「オール埼玉総行動」が11月26日夜、さいたま市の大宮駅西口で開かれ、8千人が参加しました。オール埼玉総行動実行委員会(委員長は小出重義元埼玉弁護士会会長)が主催。同実行委員会が主催する1万人規模の集会はこれで7回目となりました。

 オープニングでは沖縄・辺野古にたびたび出向き牘蠅硫良鵜瓩噺討个譴訐邯まゆみさんが熱唱、雰囲気を盛り上げました。
 山口二郎法政大学教授がゲストスピーチ。山口さんは「安倍政権によって立憲政治が土台から崩されようとしている」と指摘した上で「参院選で野党が躍進することが憲法や民主主義を守ることにつながる」と訴えました。
 野党各党の国会議員も参加。社民党は福島みずほ副党首(参院議員)があいさつ、「自民党が9条に書き込もうとしている自衛隊は災害派遣の自衛隊ではない。戦争のできる国にしてはならない。参院選では野党で過半数を獲得し、安倍内閣を退陣に追い込み、改憲発議をやめさせよう」と力強くアピールしました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
サイト管理エリア