社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 疑惑まみれの「新内閣」発足 | 活動レポートトップ | 並木まさよし氏を所沢市長に! >>

「さようなら原発全国集会」に8000人



 社民党埼玉県連合のメンバーも、多くの市民みなさんとともに参加しました。
 
 ご本人の許可をいただき「市民記者」さんのレポートを転載します。

 雨も上がり、8000人が代々木公園に集まった「さようなら原発全国集会」。

 落合恵子さんの挨拶にはいつも元気をもらいます。フクシマからの報告には東電や政府に対し、怒りが改めてわきおこってきます。被ばく裁判を闘うひろさんの報告では日揮株式会社のずさんな対応が暴露されました。東海村からの報告、核兵器の廃絶をめざす高校生1万人署名活動を担っている女子高校生の発言、沖縄で辺野古新基地建設反対を闘う木村さんから力強い決意、総がかり行動実行委の福山さんからアベ極右内閣を打倒しようとの呼びかけ、締めは鎌田慧さんが「原発は人類と共存できない」すべて廃炉にしていこうと訴えました。

 さようなら原発全国集会のデモは渋谷コースに参加。渋谷の街は休日で多くの人出で賑わっていました。こちらが手を振ると沿道の人たちがたくさん手を振ってくれました。外国の方も多く、ハイタッチを何人かの方としました(^_-)-☆
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
サイト管理エリア