社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 社会新報埼玉県版ポスティング | 活動レポートトップ | 西部地区憲法講演会 >>

国民健康保険制度が危ない


 自治体議員、議員予定候補を中心に県連合自治体部会が開催されました。
 各自治体の6月議会を中心とした活動報告・情報交換の後、全国労働安全衛生研究会の中心メンバーでもある山田厚甲府市議から「国民健康保険制度」についての講演を受けました。

 国保の都道府県単位化は国民皆保険と生存権を脅かす危険性が高い、7、8月の動きを注視しながら9月議会の準備を、という判断を、全体で確認しました。

 次回は10月、テーマは「公共交通のありかた」と決定しました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
サイト管理エリア