社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 反核・非核交流会と平和行進 | 活動レポートトップ | 「豊田真由子議員の辞職を求める」緊急集会開催/「市民が野党をつなぐ埼玉4区の会」 >>

埼玉反核・平和の火リレー


 第30回埼玉反核・平和の火リレーが、始まりました。

西周りコース(7月27日:三芳町・所沢市・入間市・狭山市・川越市・鶴ヶ島市・坂戸市・毛呂山町、7月28日:吉見町・東松山市・丸木美術館・滑川町・嵐山町・小川町・都幾川町)

東周りコース(8月1日:埼玉県・戸田市・蕨市・川口市・草加市・越谷市・松伏町・吉川市、8月2日:春日部市・宮代町・杉戸町・幸手市・久喜市・白岡市・蓮田市、8月3日:加須市・羽生市・行田市・熊谷市、8月4日:鴻巣市・北本市・桶川市・上尾市・さいたま市)

 埼玉反核・平和の火リレーは、県内38自治体を、市民のリレーでつなぐ大イベントです。

 終了した西周りコースの7月27・28日は、曇り空の中でも、ランナーの快調な走りで「平和の火を」つなぐことができました。

 本日8月1日、東周りコースがスタート。
 9時半から県庁前での出発式では、埼玉平和運動センター持田議長、埼玉教職員組合金子委員長から激励のあいさつがありました。

 社民党からは、県連武井代表が挨拶をさせていただきました。

 社民党県連合武井代表のあいさつはこちら

 埼玉県へは、反核・平和行政の推進に関する要請書を手渡し、県知事(代理)からのメッセージを受けました。

 第1走者をさいたま水道労組の若者2人が担い、点火されたトーチを持って元気にスタートしました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア