社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 「豊田真由子議員の辞職を求める」緊急集会開催/「市民が野党をつなぐ埼玉4区の会」 | 活動レポートトップ | 「さようなら原発 さようなら戦争 全国集会」に9500人 >>

自治体議員団全国会議、沖縄で開催

 8月17、18、19日に行われた自治体議員団全国会議、埼玉県連合からは武井代表、川辺幹事長ほか4人の自治体議員が参加しました。

 16日に前泊。辺野古を激励訪問。工事が夏休みであったために、静かな美しい海岸で、名護市議会副議長の仲村さんをはじめとする現地で頑張る方々から、じっくりお話を聞くことができました。

 画像の背景が基地建設予定水域です。左から川辺幹事長、河井副代表、武井代表、根岸富士見市議、高橋川越市議、蛭間春日部市議です。


 3日間の研修は大変有意義でした。初日の交流会には翁長県知事、城間那覇市長、吉田党首、福島副党首も参加、地元の沖縄県連合から歌や踊りも披露され、心のこもった歓迎に、感激しました。


 18日はフィールドワーク。A班の80人は、福島みずほ副党首とともに、辺野古での座り込みにも参加しました。オスプレイの「墜落」現場では、名護市の副市長さんが丁寧な説明をしてくださいました。米軍属に殺害された女性の遺体発見現場では献花、黙とう。そして嘉手納、普天間基地をめぐる中で、沖縄の置かれている過酷な状況を痛感しました。

 最終日、沖縄海兵隊の撤退を求める決議を大きな拍手で確認し、全国の仲間にこの状況を伝え、沖縄県民と共に闘う決意を固めあって解散しました。

 【関連資料】琉球新報 2017年8月19日記事

 琉球新報記事拡大表示はこちら
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
サイト管理エリア