社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 「さようなら原発 さようなら戦争 全国集会」に9500人 | 活動レポートトップ | 激動の中で、「立憲野党」共闘をあきらめない >>

安倍首相の記者会見についてのコメント  

1、「国難突破解散」と称していたが、格差と貧困を拡大し、平和と民主主義を根底から破壊する「国難」を生み出してきた元凶は安倍政権に他ならない。

2、衆院選では改憲問題が大きな争点であるにも関わらず、一言も触れなかったことは不誠実極まりない。

3、野党の度重なる国会開催の要求を無視し、勝手に争点を作った挙句に、臨時国会で代表質問はおろか、所信表明さえ行わないまま解散に踏み切ることは政権延命のための暴挙であり、自己都合解散と言わざるをえない。

4、社民党埼玉県連合は、安倍政権を退陣に追い込み、憲法改悪を阻止するために他の立憲野党とも協力して勝利に向け全力を挙げる。 

        社民党埼玉県連合 代表 武井 誠
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
サイト管理エリア