社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 安倍首相の記者会見についてのコメント   | 活動レポートトップ | 立憲野党共闘を! >>

激動の中で、「立憲野党」共闘をあきらめない

 めまぐるしく情勢が動いていますが、私たちは愚直に、憲法を守り活かす 反核・平和の政策を訴え続けます。
 以下、武井誠代表のホームページ、今日の活動日記より。

 「立憲野党」共闘をあきらめない

 午前、埼玉会館で行われた国際興業労働組合第76回定期大会で社民党埼玉県連合代表としてあいさつしました。民進党代表の大野参議院議員や衆議院議員予定候補の武正氏もあいさつをしましたが、苦しい情勢報告でした。どうも意見集約はもちろん事前の連絡さえもほとんどなかったようで、みなさんたいへんだなと思いました。地方議員や支持者は、さらにたいへんなことでしょう。

 夕刻、春日部駅頭で蛭間やすぞう春日部市議とともに、埼玉13区予定候補の池田まさよ副代表の街頭演説を応援。(下写真)臨時国会冒頭解散という暴挙への抗議、小池新党のいかがわしさ、危うさなどについて3人で訴えました。改憲、戦争法容認を入党の「踏み絵」にする希望の党は、第2自民党です。私たちはあくまでも「立憲野党」共闘を求める市民みなさんの声に、誠意をもって応じながら、社民党の議席獲得、議席増に全力を尽くします。

この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア