社民党埼玉 Web サイト
>> ホーム  活動レポート  議員情報  組織・役員  お問い合わせ

社民党埼玉県連合・活動レポート

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
活動レポートのトップページを表示
<< 衆院選を終えて | 活動レポートトップ | 11.3国会包囲行動 >>

石川一雄さん、早智子さんと共に


 不当有罪判決から43周年の10月31日、日比谷野外音楽堂で開催された「狭山事件」の再審を求める市民集会には、今年も思いを同じくするたくさんの仲間が結集しました。
 
 社民党を代表して、狭山事件弁護団のメンバーでもある福島みずほ副党首も連帯あいさつ。集会後、参加者は銀座通りを、元気にシュプレヒコールを繰り返しながらデモ行進しました。地元埼玉県からも多くの参加者があり、解散地点では、指名をうけた社民党埼玉県連合武井代表の発声で「団結ガンバロウ」を三唱しました。
この記事のみを表示し前後に移動
社民党埼玉へのご意見・お問合わせ
社民党埼玉ツイッター
左に表示されている記事一覧
サイト管理エリア